ケーズデンキの一人暮らし新生活セット!2023年の新生活にオススメの家電セットを徹底解説!

2023年の新生活にオススメの家電セット
スポンサーリンク
ひなた

4月から新生活を迎える人で、以下のようなお悩みはありませんか?

  • 家電を買いそろえないといけないが、どうすればいいか悩んでいる
  • どんな家電製品がおすすめ分からない
  • できるだけ出費は抑えたいが方法が分からない

新生活を迎えるとき、家電製品を適当に買うと金銭的に損をする可能性がとても大きいです。

そこで今回は「転勤経験3回の私」が数ある家電量販店の中でも、割引率の高さや保証の充実度で圧倒的な支持を集めている「ケーズデンキの新生活おすすめ家電セット」について解説します。

この記事を読めば「おすすめの家電セット」と「新生活に必要な家電」が分かりますので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事はこんな人におすすめ
  1. 新生活で一人暮らしをする人
  2. 新生活の家電選びを検討中の人
  3. 新生活の家電選びで出費を抑えたい人

ちなみに、今すぐ家電を買う予定がある人は一旦立ち止まってください!


家電のレンタルサービス」を使えば、簡単にお試しすることが可能です。高額な家電を買いそろえて、「〇〇はいらなかった」とならないように、まずはお試しでレンタルすることをおすすめします。

ひなた

新生活の中で家電が欲しいタイミングで1ヶ月だけレンタルして、必要であれば後日ネットショップ等で購入すればOKです。

\1日あたり、たったの87円でレンタル可能/

⇒『公式サイト』はコチラ

この記事の結論

ケーズデンキの「一人暮らし新生活応援セット

家電の購入で後悔したくない人は『サブスク』がおすすめ

タップできる目次
スポンサーリンク

ケーズデンキの一人暮らし新生活応援セット3種類とは?

ケーズデンキの一人暮らし引越し(新生活応援)セット3種類とは?

2023年に「ケーズデンキ」で販売されている「新生活応援セット」は以下の3種類です。

  1. 新生活応援セット①『冷蔵庫』+『縦型洗濯機』+『電子レンジ
  2. 新生活応援セット②『冷蔵庫』+『縦型洗濯機
  3. 新生活応援セット③『冷蔵庫』+『ドラム式洗濯機
ひなた

新生活をスタートする上で、『冷蔵庫』+『洗濯機』+『電子レンジ』の3つがあれば最低限の生活は可能です。

新生活応援セット①『冷蔵庫』+『縦型洗濯機』+『電子レンジ』

新生活応援セット①『冷蔵庫』+『縦型洗濯機』+『電子レンジ』
『冷蔵庫』
  • ハイアールの148L冷蔵庫 『 JR-NF148CK(W) 』(色はホワイト、ブラック、ピンクなど)
  • 使いやすい「引き出し式クリアバスケット」を採用
  • 面倒な霜取りが不要な「ファン式」
  • 冷凍食品や作り置きをたっぷり冷凍保存
『縦型洗濯機』
  • ハイアール 5.5kg全自動洗濯機 『 JW-U55HK(W) 』(色はホワイト、ブラック、ピンクなど)
  • すすぎ1回の洗剤に対応。節水にもなる「標準(B)コース」
  • 毎日が忙しい人に。最短10分で洗濯終了「お急ぎコース」
  • 部屋干しの嫌な臭いを軽減「15分(部屋干し)」搭載
『電子レンジ』
  • ハイアール 電子レンジ 『 JM-17J-50(W) 』 (色はホワイト、ブラック、ピンクなど)
  • コンパクト設計
  • 簡単操作で使いやすい
  • 庫内広々設計
ひなた

以下から購入可能です。

\ コチラからも購入できます/

新生活応援セット②『冷蔵庫』+『縦型洗濯機』

新生活応援セット③『冷蔵庫』+『ドラム式洗濯機』
『冷蔵庫』
  • 東芝 153L冷蔵庫 『 GR-U15BS(K) 』
  • ワンルームにおすすめ!運転音23デシベルの静音設計
  • 消費電力量を抑えたトップクラスの省エネ性能
  • 電子レンジを置ける耐熱温度100℃のテーブルボード
『縦型洗濯機』
  • アクア 6.0kg全自動洗濯機 『 AQW-KS6N(W) 』
  • 使いやすさと機能性を重視 コンパクト6kgタイプ
  • 洗いムラを抑えて しっかりもみ洗い 「3Dアクティブ洗浄」
  • チェックアイコン繊維の奥から汚れを落とす「高濃度クリーン浸透」
ひなた

以下から購入可能です。

\ コチラからも購入できます/

新生活応援セット③『冷蔵庫』+『ドラム式洗濯機』

『冷蔵庫』
  • アクア 3ドア冷蔵庫 (272L・右開き)AQR-27M2(W)
  • オーブンレンジが置ける高さ&耐熱テーブル
  • 3ドア・独立野菜室&全段強化処理ガラス棚
  • ユニバーサルデザイングリップハンドル&車椅子対応
『ドラム式洗濯機』
  • シャープ 洗濯7kg 乾燥3.5kg ドラム式洗濯乾燥機 右開き『ES-S7G-WR』
  • プラズマクラスター除菌乾燥
  • ヒーターセンサー乾燥(水冷除湿)
  • 乾燥ダクト自動お掃除
ひなた

以下から購入可能です。

\ コチラからも購入できます/

スポンサーリンク

他に新生活に必要な家電10選とは?

他に新生活に必要な家電とは?

新生活をする上で最低限必要な家電は「冷蔵庫+洗濯機+電子レンジ」とお伝えしましたが、実際にはこれだけだと困るケースはあります。

ひなた

私が一人暮らし時代に必要だと思った家電を実体験を元に紹介します

あって良かった家電

①掃除機

掃除機

一人暮らしに関わらず、部屋を綺麗に保ちたいのであれば『掃除機』は必須のアイテムです。

一人暮らしであれば、『スティック型の掃除機』がコンパクトでおすすめです。外出中に掃除をお任せしたい人には『ロボット掃除機』もおすすめです。

ひなた

おすすめ商品』は以下から購入可能です。

②テレビ

テレビ

人によっては「テレビ」は不要という人もいますが、私には必須のアイテムでした。

一人暮らしの場合、画面サイズは「32~40型」ぐらいで十分です。

ひなた

おすすめ商品』は以下から購入可能です。

③エアコン

エアコン

快適に過ごしたいのであれば、「エアコン」は必須です。

賃貸物件の場合、ほぼ100%最初から備え付けのものがありますので、それで十分です。

ひなた

おすすめ商品』は以下から購入可能です。

④冷房器具(扇風機など)

冷房器具(扇風機など)

暑い夏に「エアコン」だけで過ごすもいいですが、電気代が高くなる心配がある人は「扇風機」を取り入れて電気代を節約しましょう。

ひなた

おすすめ商品』は以下から購入可能です。

⑤暖房器具(ヒーター・ストーブ・こたつなど)

暖房器具(ヒーター・ストーブ・こたつなど)

寒い冬に「エアコン」で部屋の乾燥が気になる人は「ヒーターやストーブ」を利用しましょう。

一人暮らしの場合、「着る毛布」や「まるでこたつソックス」のような「暖かい靴下」などで対策するのもありです。

関連記事まるでこたつソックスはどこで売ってる?ドンキ・しまむら・イオン・ドラッグストア等の店舗で買えるか徹底調査

ひなた

おすすめ商品』は以下から購入可能です。

⑥アイロン

アイロン

アイロンをかける習慣のない人でも、一人暮らしになるとアイロンをかけるようになる人は多いです。

アイロンをかけたり、洗濯が面倒な人は「宅配クリーニング」を試すのもありです。

宅配クリーニング『リネット』の特徴
  • スマホ1つで簡単に申込可能
  • 日本全国どこでも配送OK
  • 衣類1枚からでも利用OK

\ スマホ1つで簡単申込・初回30%OFF /

⇒『リネット』公式サイトはコチラ

\ ふとんのクリーニングならコチラ・初回10%OFF

⇒『リネット』公式サイトはコチラ

ひなた

おすすめ商品』は以下から購入可能です。

⑦ドライヤー

ドライヤー

ドライヤー」も生活する上では必須のアイテムです。

女性には特にパナソニックの「ナノケア」シリーズがおすすめです。乾かしたあとのサラサラ具合が全然違います。

ひなた

おすすめ商品』は以下から購入可能です。

パナソニック(Panasonic)
¥24,000 (2023/01/17 14:34時点 | Amazon調べ)
パナソニック(Panasonic)
¥11,580 (2023/01/17 14:33時点 | Amazon調べ)

⑧オーブントースター

オーブントースター

オーブントースター」は必須アイテムではないですが、朝ごはんが『パン派の人』には必須かもしれません。

ひなた

おすすめ商品』は以下から購入可能です。

⑨炊飯器

炊飯器

自炊をあまりしない人も多いかもしれませんが、節約してお金を貯めたい人は「炊飯器」が必須アイテムとなります。

ひなた

おすすめ商品』は以下から購入可能です。

⑩電気ケトル

電気ケトル

自宅でコーヒーやお茶をよく飲む人、カップ麺好きな人は「電気ポット」より時短ができる「電気ケトル」がおすすめです。

鉄板はティファールの「電気ケトル」です。少量でお湯を沸かすなら1分程度で可能です。

ひなた

おすすめ商品』は以下から購入可能です。

スポンサーリンク

一人暮らしの『家電』で後悔したくないなら『サブスク』がおすすめ

一人暮らしの『家電』で後悔したくないならサブスクがおすすめ

新生活で家電をそれぞれ購入する場合、初期費用が大きくかかる上に買ってみたら意外と使わないケースもあります。

使うか未定の家電を買って後悔したくない人は、短期レンタルすれば買うより安く家電を使える上に、本当に自分にその家電が必要かが分かります。

『家電』をサブクスでレンタルするメリット
  1. 短期レンタルなら買うより格段に安く家電が使える
  2. 格安で試せるので失敗しても出費は安く抑えることができる
  3. 保管やメンテナンスを考えなくてOK
  4. スマホ1つで簡単注文も返却もできる

家電のレンタルなら「かして!どっとこむ」がおすすめ

かして!どっとこむの特徴
  • 圧倒的なアイテム数
  • 格安のレンタル価格⇒1日あたり87円
  • 全国配送対応
  • レンタル中の修理・交換設置無料
  • 1品30日からレンタル可能
  • 新品・中古から選べる
  • 即日配送対応・審査不要
  • 蛍光灯などの消耗品は無料提供
  • 引っ越しのときも継続レンタル可能
  • レンタル開始後のサイズ変更可能
ひなた

新生活の中で家電が欲しいタイミングで1ヶ月だけレンタルして、必要であれば後日ネットショップ等で購入すればOKです。

\1日あたり、たったの87円でレンタル可能/

⇒『公式サイト』はコチラ

スポンサーリンク

『家電の一人暮らし新生活セット』についての質問まとめ

『家電の一人暮らし新生活セット』についての質問まとめ
家電量販は色々ありますが、家電を購入するならどこが一番安いですか?

ケーズデンキが一番安い傾向にあります。ただし、「家電を最安値で買いたい」なら、「Amazon」や「楽天市場」などのネットショップが一番おすすめです。

\ 家電を最安値で探すならネットショップがおすすめ /

⇒Amazon『公式サイト』はコチラ

\ 家電を最安値で探すならネットショップがおすすめ /

⇒楽天市場『公式サイト』はコチラ

セット商品を買うのと、個別で買うのではどっちがお得ですか?

面倒でなければ、個別で安い商品をそれぞれのネットショップで探す方が出費を最安値にできます。

スポンサーリンク

『ケーズデンキの一人暮らし新生活セット』についてのまとめ

『ケーズデンキの一人暮らし新生活セット』についてのまとめ
この記事の結論

ケーズデンキの「一人暮らし新生活応援セット

家電の購入で後悔したくない人は『サブスク』がおすすめ

新生活で『家電』の購入を焦る気持ちも分かりますが、無駄な出費を抑えるためにも最低限だけの『家電』を買って、その他は『サブスク』で一度試してみてから購入することをおすすめします。

\1日あたり、たったの87円でレンタル可能/

⇒『公式サイト』はコチラ

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次